商品

[アルファ・ゼータ]エッセ・ソアーヴェ【750ml】Sold Out

地元の農協のよい葡萄を選んで造るこだわりの “ソアーヴェ”

畑は、ソアーヴェ東の丘陵地の斜面にあります。標高100~300mで、南東向き。平均樹齢は20~30年です。気候は穏やかです。土壌は火山性でやせていて花崗岩であるため、葡萄樹にストレスを与え、素晴らしい品質の果実を造り出します。酸化防止剤を加えず、ニューマティックプレスで全房圧搾します。1,200hLのステンレスタンクで、選別酵母を使い、果実味を残すため12~14度で発酵させます。数週間、温度管理した1,200hⅬのステンレスタンクで澱と共に寝かせ、より深みを出します。

「心地よい花の香りとアーモンドのような香り。口に含むとさわやか、フィニッシュには白い花やアーモンドのフレイバーを感じる。おそらく『ジ ガルガネガ(I-540)』よりもミネラリーだが、十分な酸があり、長い余韻が感じられる」(デイヴィッド グリーヴMWのコメント)

※画像がヴィンテージと異なる場合がございます。ご了承下さい。

在庫状態 : 在庫有り

販売価格  ¥0(税込)

SOLD OUT

※20歳未満の者の飲酒は法律で禁止されています。

商品コード

312198

内容量

750ml

格付

D.O.C.

品種

ガルガネガ

味わい

辛口

生産者名

Alpha Zeta(アルファ・ゼータ)

産地

ヴェネト州

輸入元

㈱稲葉

アルファ・ゼータは、マスター・オブ・ワインであるデイヴィッド・グリーヴと、ニュージーランド出身の醸造家マット・トムソンが立ち上げたブランドです。

「良い品質と良い価格の両立」  マットが常駐し、多くの仕事をします。畑はすべて条件の良い斜面の畑で、さらに収穫量の制限や遅摘みによる完熟した葡萄の収穫など、栽培も指導します。収穫時には二つのカンティーナの畑から、良い葡萄を選びます。農夫達とは、「品質の高い葡萄を造れば必ず買い取ってもらえる」という信頼関係を築き上げています。ヴァルパンティーナの農協長ルカ・デガーニは、「葡萄を選ばせるということはとても特別なことで、マット・トムソンと私の人間的な関係があるから」と話しています。また、設備を全てレンタルでまかなうことで、生産コストを下げています。醸造もマット トムソンが行います。白ワイン用葡萄は、カンティーナに運んで、すぐ他よりも低い12度まで冷やしてから醸造します。その結果、デリケートでファインなワインとなります。さらに、ワインにリッチさを与えるため、シュール・リを行います。

アルファ・ゼータ社のワイン一覧