旬の食材を使って

カラスミの常識を変えた「エーゲ海の宝石」

カラスミは、ボラ(鯔・鰡)の卵巣を塩漬けにして乾燥させたものです。カラスミの歴史は古く、栄養価の高い保存食として古代ローマ時代から作られてきました。そこからギリシャに渡り、エジプト、中国を経由して江戸時代に日本に伝わったと言われています。カラスミは現在も世界各国で高級珍味として高値で取引されています。
カラスミの旬は10月〜1月の秋〜冬の時期です。

1856年、トリカリノス兄弟がボラの卵からカラスミの製造を開始しました。以来150年以上経ち、4代目当主となった今も伝統を守り、最高品質の商品を作り続けています。
地中海の栄養分豊かな海塩を用いて保存する伝統があり、その歴史は5000年以上前に古代エジプトからギリシャに伝わりました。蜜ろうでコーティングする技術もこの時代に発明されています。
トリカリノスのカラスミは、この伝統プラス採卵から出荷までわずか12日間しかかかっていないフレッシュ感が特徴です。

ぜひ、「ギリシャのキャビア」と言われる逸品をお楽しみください。

ギフト用にもぴったりな、高級感あふれるパッケージ。
カットは、端の1cmを初めにカット、その切り口に端のカットを付け合わせて表面が乾かないように保存してください。周りの蜜ろうは、カットごとに剥がしていただきお召し上がりください。

簡単でスピディーにアンティパストはいかがでしょうか?
ひと口サイズにカットしてそのまま食べてもおいしいですが、チーズとビスケットにのせてお手軽おつまみの出来上がり!

 

 

お好みにアレンジ!
合わせる食材は「チーズ」「フルーツ」「魚介類」、いろいろ試すのも楽しいです。ワインとの相性も抜群です!

パウダータイプもご用意しています!
冷蔵庫にひと瓶あれば、ミシュラン星付き料理に早変わり。旨味たっぷりで上品な香りが料理を引き立てます。
ちなみに上の写真は、左から「海老と季節野菜のブロシェット」「イカスミを練りこんだパスタのカルボナーラ ボッタルガの香り」「カラスミとあさつきのペペロンチーノ」名前だけでもおいしいそうな響きですよね?
ご家庭でもイタリアにいるような気分になります。(笑)
簡単にできますよ。

 

カラスミの効能

疲労回復・滋養強壮
カラスミはタンパク質と脂質が豊富なので、疲労回復、滋養強壮効果があります。

注意:カラスミの脂質には体内で消化できないワックスエステルが含まれているので、多量に摂取すると下痢などの中毒症状を起こす可能性があります。また、塩分も多く高カロリーな食材なので食べ過ぎには注意しましょう。

 


私たちが美味しい食材・ワインを紹介します!
管理栄養士の小林(左)とWeb担当の中村(右)です!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。