赤ワイン

[ガヤ]バルバレスコ 2000【750ml】

900003-4
900003-4

イタリアワインの帝王

2000年のバルバレスコは、8月まで続いた熱波の影響で果実が完璧に成熟したグレートヴィンテージです。ガヤのバルバレスコも熱波の影響を受け、美しい酸と強靭なタンニンを兼備した筋肉質なスタイル。このストラクチャーは熟成によって哀えるどころか、より洗礼され、燻製香、シガー、ドライチェリー、杉などのアロマと一体となり飲み手を包み込むような、見事な熟成を遂げています。ガヤの真価が発揮された深遠な味わいを愉しめる逸品です。

在庫状態 : 在庫有り

販売価格  ¥63,800(税込)

数量  

※20歳未満の者の飲酒は法律で禁止されています。

商品コード

900003-4

内容量

750ml

ヴィンテージ

2000

格付

D.O.C.G.

品種

ネッビオーロ 100%

味わい

フルボディ

生産者名

GAJA(ガヤ)

産地

ピエモンテ州

イタリアワインの生産者として、間違いなくトップクラス。
ガヤの歴史は、17世紀半ば、ガヤ・ファミリーの初代、ジョンヴァンニ・ガヤ氏がスペインのカタルーニャ地方からピエモンテに移住してきたことから始まりました。
ジョヴァンニ氏は1859年にワイナリーを創設、2代目の時代には、現当主であるアンジェロ氏の祖母、クロチルド・レイ女史もワイン造りに参加し、徹底して品質にこだわるガヤスタイルのワイン造りの基礎を造り上げました。そして3代目、アンジェロ氏の父にあたるジョヴァンニ氏の代に、現在もガヤのフラッグシップであるキュヴェ、バルバレスコが高い評価を受けたことによってイタリアワイン界のトップとしての地位を確立、同時に「ソリ・サン・ロレンツォ」や「コスタ・ルッシ」などの畑を購入し、ワイナリーを拡大しました。

2000年のピエモンテは、8月まで続いた熱波の影響で果実が完熟。深く濃い色あいで糖度が高く、皮も厚いブドウが収穫できたため、果実味豊かで、ソフトなタンニンを持つワインが造られました。