ワインセミナー

生産者とダイレクトに繋がる!Zoomワインセミナー開催! アヴィニョネージ社編

イタリア、アヴィニョネージ社とZoomで繋ぎ、皆様とオンラインワインセミナーを開催いたします!
ご興味のある方は是非ご参加ください。

※終了しました。

主催:イルソーレ ソムリエ 増井伸也
協力:モンテ物産㈱

日時:2021年10月30日(土) 19:30〜

参加条件:アヴィニョネージ社のワインをLaRomaにて購入された方。(下記のワインセットまたは単品ワインが対象商品です。)

購入された方には、接続ID・パスワードを後日メールにてご案内させていただきます。

ワイナリー紹介

AVIGNONESI(アヴィニョネージ)

14世紀にフランスからやってきたアヴィニョネージ一族を名前の由来に持つワイナリー。醸造所の歴史は古く、イタリア国内でも最古のものの一つに数えられます。1974年にファルヴォ兄弟がワイナリーとして同社を創設し、ブドウ畑の整備やブドウ品種の見直しに力を入れ、“ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチアーノ”の世界的な名声を築きました。2009年からはベルギーの法律家、ヴィルジニー・サヴェリス氏がオーナーとなり、オーガニック栽培への転換を進めてきました。2011年にすべての自社畑をビオディナミ栽培に転換。名人として知られるエノロゴ、ジャンパオロ・キエッティーニ氏がコンサルタントを務め、この土地のテロワールを最大限に表現できるブドウから造られるワインは、世界的にも高い評価を得ています。

伝統的なヴィーノ・ノービレは補助品種を加えるのが一般的ですが、アヴィニョネージ社はビオディナミ栽培でサンジョヴェーゼ100%の高品質なヴィーノ・ノービレを造っており、入手が非常に難しい“オッキオ・ディ・ペルニーチェ” と呼ばれる上質なヴィンサントの造り手としても有名です。


ビオディナミ栽培とは、オーストリアの人智学者ルドルフ・シュタイナー(1861~1925)が提唱した自然農法の一種で、単に農薬や化学肥料を使わないだけではなく、月などさまざまな天体の動きと植物の成長との調和を重視する農業暦を用い、また、雌牛の角や水晶の粉等を用いた独特なプレパラシオンと呼ばれる特別な調合剤を使用するのが特徴です。ビオロジック農法以上に自然全体との調和が求められるこのビオディナミ農法では土地の本来の持ち味が最大限に引き出され、その土地の特性がはっきりと感じやすいワインになります。

受取可能店舗

・リストランテ イルソーレ 様
〒466-0815
愛知県名古屋市昭和区山手通2−9−1 アビタシオン山手 2F

営業時間
11:30~14:00 (LO)
17:30~22:00 (LO)

※店舗受け取りの場合、送料無料です。(代引不可)
店舗受取を希望の方は、配送方法から「リストランテ イルソーレ様での店舗受け取り(送料無料)」をお選びください。

ワインセット


クリックで拡大▲

[アヴィニョネージ]Zoomワインセミナー AVIGNONESI編 2本セット



クリックで拡大▲

[アヴィニョネージ]Zoomワインセミナー AVIGNONESI編 3本セット

単品商品


クリックで拡大▲

[アヴィニョネージ]チンクアンタ・エ・チンクアンタ【750ml】

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。