旬の食材を使って

ジェノヴェーゼペーストとパスタ

夏を代表するハーブの王様「バジル」

冷蔵庫に一本あるだけで料理の幅が広がる“ジェノベーゼペースト”

ジェノヴェーゼ・ペーストを一本作るのにバケツいっぱいの国産フレッシュバジル使用しています。
バジルの旬は7月〜9月の夏の時期で、イタリア料理には欠かせないハーブです。
ブルスケッタや、ジェノヴェーゼパスタなど他にもサラダのドレッシングや肉料理・魚料理のソースといった様々な料理にお使いいただけます。

バジルの効能

○強い抗酸化作用による老化防止
バジルには沢山のベータカロテンが含まれるほか、ビタミンEやCなど抗酸化作用が強い栄養成分がふんだんに含まれています。これらにより、体内の活性酸素が抑えられ老化の防止効果が期待できます。
○鎮静作用によるリラックス効果
バジルに含まれるリナロールやオイゲノールなどの香り精油成分には鎮静作用と共に強壮作用があり、不安感を抑え気持ちを鎮めリラックスさせてくれる働きがあります。
○食欲・消化促進効果
バジルの香りは食欲を促すと共に、健胃作用があり吐き気を鎮め胃を正常な状態に維持する働きがあります。
○通経作用
強くは無いですが通経作用があり月経不順を改善するとともに、鎮痛作用もあるので月経痛を和らげる働きもあります。
○香り成分には抗ガン作用
ハーブの香り成分には活性酸素を抑え抗ガン作用もある事が分かってきています。

 


私たちが美味しい食材・ワインを紹介します!
管理栄養士の小林(左)とWeb担当の中村(右)です!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。